BSアンテナの取り付け工事を依頼するために行う準備

自宅でBS放送を見るには?BSアンテナと専用機器が必須!

BS放送を視聴する際に必要なもの

  • BSアンテナ
  • BS放送専用ケーブル
  • カード
  • チューナー
  • 分配器・ブースター

BSアンテナ工事の流れ

工事の依頼

BSアンテナを取り付け工事を依頼する場合は、まず工事を依頼する業者に連絡を行いましょう。その際にきちんとBSアンテナを取り付けたいということを伝えます。もし地デジアンテナが付いている場合は、BSアンテナのみを設置して欲しいということを伝え、地デジもBS放送も見ることのできるアンテナを設置して欲しい場合はそのことをきちんと伝えましょう。

見積り書の確認・工事日の相談

電話口で工事の依頼をして見積り書の用意をしてもらうこともできますが、正確な見積りが知りたいという方は、直接自宅に来てもらい、見積りを出してもらいましょう。見積り書の内容に納得できたら、工事日を決めます。あらかじめ自分の都合が良い日をいくつか出しておき、工事日の相談をしましょう。

工事・費用の支払い

工事日になったら、アンテナの取り付け工事を進めてもらいます。もし不安なことがあるならその場で直接聞いてみましょう。きちんとテレビが映ることを確認できたら費用の支払いを行います。これでBSアンテナ工事の作業は終了です。

BSアンテナの取り付け工事を依頼するために行う準備

アンテナ

複数の部屋でテレビを見る場合

一部屋だけでなく、複数の部屋でテレビを見る場合はアンテナを立てるだけではいけません。それぞれの部屋に電波を届けるための配線が必要になります。その配線を繋げるための分配器や、分配した電波を強めるブースターが必要になるので、そのようなパーツも購入しましょう。

なぜ地デジアンテナでBSやCS放送が見れないのか

地デジアンテナでBSやCS放送が見れない理由は、それぞれ電波を発信している場所が異なるからです。BSやCS放送は、地デジアンテナとは違い、人工衛星から電波を受信する必要があります。そのため、地デジアンテナでBSやCS放送を見ることができないのです。

BSアンテナは風に弱い

お皿の形をしているBSアンテナは、その特徴的な形のため、風に弱いという欠点があります。高い位置に取り付けることが多いため、強い風が吹いた場合は壊れてしまう可能性もあります。そのため、取り付け工事を依頼する業者の方にしっかりと固定してほしいことを伝えておきましょう。

アンテナ設置は方向も大切

BSアンテナを設置する場合、しっかりと電波を受信するためにもアンテナの方向に注意しなくてはいけません。隣の家が電波の受信を阻害してしまう可能性もあります。そのような場合はどこに取り付けたらいいのか業者の方に相談してみましょう。

広告募集中